企業がTwitterアカウント運用するときのコツ。1ヶ月運用した経験シェア

すべての女の子がITでだれかの課題を解決する世界へ

企業がTwitterアカウント運用するときのコツ。1ヶ月運用した経験シェア

 

どうも〜 ivy_sayakaです。

2018年6月29日から法人アカウントを開設することになり、1ヶ月経ちました。

業界ではホットな話題ですが、一般の方々にはまだ浸透していない話題を取り扱ってるのですが順調にフォロワー数増えており、開設から1ヶ月で150フォロワーいきました!(しょぼいと言わないで!)

今もですが、法人アカウントとして、どのように運用していけば良いか試行錯誤で、かつ、あまり情報もないのでシェアさせていただきます。

今回は、企業アカウントを実際に運用中の筆者が、法人で運用する際のコツややったことをシェアするので、ぜひ自社のTwitter運用に活かしてみてくださいね。

 

法人アカウント概要

わたしが運用している法人アカウントは上記です。

業種:小学校、教育、NPO

目的:PR型

開設日:2018年6月29日

担当者:ファウンド・レイジング担当(ファウンドレイジングも6月29日本格的に立ち上げ)

担当者プロフィール:26歳女、Twitterは情報を得るために普段使用(フォロワー数188)(しょぼい)

 

少しずつ解説させていただきますね。

Twitter法人アカウント開設の経緯

そもそも「なぜtwitterを法人として運用しはじめたのか」を説明させていただきます。

弊法人では認定NPOを目指すために、個人の方が寄付してくださる方を募っています。

そのためには、教育業界だけではなく、IT業界の方やエンジニアの方にも

「まずは知ってもらう」ことが重要だと考え、FBやコーポレートサイト以外のタッチポイントを増やすためにTwitterをはじめました。

参考にした記事

1.TABETE執行役員の方のブログ記事

 

2. プロ無職のるってぃ

 

目的はPR型

Web担当者Forumの2010年8月11日に公開された記事「企業のTwitter活用5つのパターンと始める前の心得(第1回)」によると、企業でのTwitterの活用目的を考えたとき、次の5つの型に分類に分けられるらしい。

当社は上から2つめのPR型を目的として運用しています。

なぜかというと、まずはプログラミング教育の現場や本当のところをエンジニアのみなさんに知ってもらう目的で運用しています。

 

運用担当者は広報の方ではない

これはうちが特殊かもしれません。普通は広報やPRの方(一緒か?w)が担当すると思うのですが

最近立ち上げたファウンドレイジング担当の私が運用しています。

 

弊社の広報は副業として関わってくださっています。

プレスリリースや取材対応などを基本オンライン(slack)でやり取りしながら進めているので

広報の方よりも私のほうが

☑︎社内の日々の出来事を知ってる

☑︎組織全体の動きや価値観を理解している

ということで、私が運用しています。

 

 

運用ルール公開

・使ってる無料運用サービス:Social dog

・ツイート方法:最近は、「あー疲れた、一息」「移動中」にTwitterみて返信したりツイートしたりしています。実質業務時間にがっつり運用はしていません。

・KPI:今の所設けていません。

・気をつけていること:Twitter運用に時間かけずアウトプットだけにフォーカスすること

色がつかないように。

 

 

言われるかもしれない社内からのお声

「会社の色と違う」は絶対言われると思ったので、下記ツイートしてみた。

大企業の担当者の方も、スルー力でなんとかしてるっぽい。

 

幸い、弊社代表は最近「まあやってみたら?」と放置プレイなので

好き勝手にやらせてもらってます。

 

楽しむことが大事

結論、わたしはかなり楽しんで運用しているので

逆にTwitterばっかりしちゃって、アウトプット対時間を忘れないように自制することを気をつけています。